読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

《怪人X~狙われし住民/北村永吾》無料試し読み(ネタバレ有)

《怪人X~狙われし住民/北村永吾》無料試し読み(ネタバレ有)

《怪人X~狙われし住民》平山バアさんの老害ぶりがスゴイ…

怪人X~狙われし住民. 感想 北村永吾 ネタバレ ダウンロード

《怪人X~狙われし住民》平山バアさんの老害ぶりがスゴイ…

 

表紙やタイトルからして、興味が惹かれる《怪人X~狙われし住民》は、北村永吾さんの描きおろし作品です。


その《怪人X~狙われし住民》に、「平山」というおばあさんが出てくるのですが、

この人が強烈なキャラなんですよね。


まさにこの人が老害の代表格と言っていいです。


そんな平山の迷惑がどんなレベルなのか、感想を述べながら書いていきます。


《怪人X~狙われし住民》平山バアさんの老害ぶり

1、犬相手に怒鳴りあい


この人はまず、《怪人X~狙われし住民》の初めから出てきます。

鍬(クワ)を持って、おとなりさんの犬と怒鳴りあい。

いまにも、取って食ってしまいそうな迫力なので、
ワンちゃんも怖がっているようす。


犬相手になにやってるんだか…って思いますが、
とにかくヤバい人物だと一目でわかります。


そんな平山が住む町に、君塚という家族が引っ越してきたのです。

 


2、クレーマーと君塚ママがご対面

引っ越してきたときに、するのがあいさつ回り。
あらかじめ、あの平山には気を付けておけと言われていた君塚ママは、彼女の家を訪ねるのです。

はじめて会う場合と言うのは、それなりに愛想を振りまくものですが、

彼女にその気はないのです。

いきなり、つっかかってくるような態度で、あれではケンカを売っているようなもの。

粗品をもらっても、こんなのもらっても嬉しくないよ!といった態度なのです。

犬に絡むは、新居者にはつっかかかるはで、しょうもない老人です。

という感じで、《怪人X~狙われし住民》の最初は、平山ワールド全開なのです。


きっとこの人が、住民に災難を振りまく「怪人X」なのかなと思うのですが、

そんな単純な話ではなかったのです。

 

3、ある夫婦を精神病に追い込む

《怪人X~狙われし住民》のなかでは、これが印象深かったです。

1人の老人に、ここまで追い詰められるなんてよっぽどですが、

その実態を本編で読んでみると、本当に災難だったなぁと、同情します。

完全に人生を狂わされ、あげくの果てには最も恐れていた展開を迎えるのです。


《怪人X~狙われし住民》は、さまざまな人物が出てきますが、最も可哀そうかも…

 


4、頼りになる高山さんですら、手に負えない?

舞台となる町に町会役員の高山という男がいます。

彼は、住民から頼りにされている人で、トラブルなども解決してくれるのです。

ただ、平山の事となると別のようで、なかなか手に負えないず。


高価な手土産で機嫌を取らせたりするのですが、これではキリが無い…

そこで、とんでもない行動を取るのです。

じつは、この男が《怪人X~狙われし住民》で一番恐ろしい?

 


以上となります。

《怪人X~狙われし住民》は、スマートフォンで読めますので気軽に拝見してみ下さいね。

 

《怪人X~狙われし住民》を読んでみる

《怪人X~狙われし住民》で検索